pine's cafe

秦野市在住パインのフライフィッシングブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 鬼怒川の釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

先月後半、鬼怒川で結果を出せました。
今期の鬼怒川釣行回数は11回・・雨の日も風の日もありました。
快心のヒットが落胆に変わるミスが2回もありました・・!!

 

 

今期一つのケジメです。
01
鬼怒川本流ヤマメ33センチ!!
少し時間の経ったよーな後頭部のティペット痕に感極まりました!!

 

 

やっと・・やっとという感じでした(笑)。
このヤマメがネットに入った瞬間の言葉は「やった!!」でも「よっしゃ!!」でも無く、
「俺の勝ちだ!コラァッ〜!!!」でした(笑)。

 

 

ひたすら水際に居座り表層に生命感が現る事だけを待つ自虐的な側面もこの釣りにはあるかと思います。
それでも多くの人達が本流に通う理由が確実にあるんですよね♪
これで私も次の季節へ・・釣りに行かない週末、自室からの更新で御座います。
m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 18:04 | category: Fishing |
# 虹鱒釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

釣りの対象としての虹鱒・・それを専門で狙う方々、
あくまで外道とされる方々がおられるようーな気がしますが、
私的には断然に好きであり、過去ブログにも記している通り、
北海道やアメリカにまで会いに行くほどなんであります!!
「本州における虹鱒」が上記賛否の背景かとは思いますが、細かい話はおいておいて、
今回はそんな虹鱒の御話で御座います。

 

 

《湧水の虹鱒》
6月始めの日曜日、桂川忍野への早朝詣・・毎年夜明けのクロマダラのハッチにあやかりたく、
この季節限定で数度のみ夜中の出撃をするのですが、この日夜明けの忍野でクロマダラとそれに対するライズにはあやかれませんでした。
01

 

 

ドコか良いポイントは無いかな?的に早朝ゆえ殆ど無人の忍野地区を徘徊していると某ポイントでデカ虹がライズ中!!!
・・結果から申し上げると3時間程を要してその虹鱒を獲る事が出来たのですが、ファイトを含め色濃く印象に残る釣りが出来ました♪
スピナーを含めたクロマダラパターン、不意打狙いのデカビートル等フライローテと適度なインターバルを織り交ぜ攻略を試見るも出くわしたライズは獲れず次第に魚は水面から沈んでいきました。

その大きさから魚影は確認出来続けたので今度は水中戦・・私のスキルが甘い事を棚上げすると水中のフライでも仕留まらず諦めムードの時間が経過したのですが、
暫くすると再び水面下定位な状況・・時折ゴボッ!!とか激しめな水面捕食をしだします!!
観察すると木の覆いかぶさるエリア限定で水面上の低空をトビケラが乱舞しており、これを捕食と予測!!

サイズ的には#20位のトビケラなのでありますが、相手のサイズを考えるとティペットの下限は5X・・
なにより#20位のフックでは食わせても取れないであろう経験上の判断でサイズを無視した#13を強引に選択した結果、
タイミングの良いドリフトでストライクを取れました・・ストライクの後はまぁお祭り騒ぎであります(笑)!!

 

 

デカイ魚とのファイトに関してラインをふんだんに巻いてあるフライフィシングのシステムは優位なものと言えなくないですが、
オープンな広いエリアならまだしも、割とクローズな忍野の森の中においてはカナリしんどいファイトになります!!
少ない経験を総動員した戦いは15分以上に渡ってしまったと思いますが、良く居がちな不健康でデカイだけでは無い健康な虹鱒の暴力的抵抗をねじ伏せてこんな釣果を頂けました♪
02
20インチは楽勝・・鰭にも文句なく、他人とは思えないメタボが少し気になりましたがまた一匹思い出に残る魚とのエピソードを作る事が出来ました!!

 

 

釣り師は単純であります・・この釣果のあとは殆ど竿を振らずこの日は午前中の早上がり♪
03
帰りの景色もまぁ綺麗でしたぁ!!!

 

 

 

 

 

 

《東北の虹鱒》
6月中旬・・仙台近郊に出張の機会があったのでゲリラ釣行!!
04
午前中に前倒し頂いた(ここ大事!!)打ち合わせをキッチリ済ませて一路鳴子温泉郷近くのC&Rへ(笑)。
ここは忍野と対照的な広々開放的な釣り場なんでありますが5年ぶりの釣行。

 

 

05
この日はどん曇りな天候も味方してかライズも多数でありました!!
上記写真のポイントでは行く筋もあるバブルラインを見ていると不定期な水しぶきが時折観察出来、
結構シビアな魚も多いものの全く手に負えない訳では無く適度に難しい・・でも釣れて楽しいという釣り師の勝手を程よい加減で受け入れてくれるような状況でありました(笑)。

 

 

06
何度もリールからラインを引き出す走りはやはり虹鱒ならでは♪♪♪
これは40僂紡りない虹鱒ですがこれ以上の魚も数匹交じり純粋に楽しいひと時を頂けました!!!
この河川周辺には魅力の渓流や良さげなキャンプ場もあるんで、近々腰を据えて挑むプランもありかな??等という思いに至っております。

 

 


やはり6月は盛期ですねー!!
実は感極まった鬼怒川のお話もあるのですが、タイミング的に詳細は次回7月の更新に致します♪♪
皆様引き続き良い釣りを〜!!!!

 

 

 

 

 

| comments(3) | trackbacks(0) | 20:55 | category: Fishing |
# 5月の釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

今日で5月も終わりですねー!!
5月はというと4月のバラシ後遺症を引きずったまま・・
01
鬼怒川の水面と睨めっこな週末を3度程・・(泣)!!
02
もうこんな座布団を標準装備な訳なんであります!!

 

 

 

03
時間が取れない日は近場のライズハンティング!!
04
こちらはこちらで手強い奴も居たりで、まぁ楽しんでいる状況であります。

 

 

釣りをしてもしなくても季節は進みますが、今年はしっかりとした梅雨模様がありそうで・・
夏モードに移行する前に何とか鬼怒川にケジメをつけようと企みまくっておりますが、
高速代請求がヤバイ予感もしております(笑)!!

 

 

 

| comments(4) | trackbacks(0) | 19:20 | category: Fishing |
# 4月の釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

4月の釣り模様なのであります!!
大した結果も残せていないので端的な更新(笑)。

01
前半は地元水系を中心に渓流域を・・
02
良くて7寸な環境ながらこんな年越しの固体も釣果に交じるようになりました!!

 

 

さて、只今悶々としているのは鬼怒川なんであります。
後半の週末にぶらりと赴いた今期初の鬼怒川において、
物凄く良い奴をバラしてしまい、4月後半はもうその事しか頭にない生活を余儀なくされました!!

例年GWは遠出を避ける行動に出易い私なのですが、
昨日迄のGW前半は2日間腰を据えた結果を残したかったもののまたもやの惨敗!!

 

 

ん〜・・私的に今年の鬼怒川って虫が少ない印象があります。
私のように比較的鬼怒川暦の短い者が期待を込めた思いでもあるのですが、
間違いなく魚は居ると思うのでドコかのタイミングで爆発もあるような気がしてしまっております!!
03
嗚呼・・今年も本流の引力に引かれております!!!

 

 

 

| comments(4) | trackbacks(0) | 13:05 | category: Fishing |
# 3月の釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

01
地元最寄の河川

 

 

 

02
上州の本流筋

 

 

 

03
湧き水の川

 

 

 


解禁のシーズン・・今年は赴く河川を絞れずにあちらこちらへフラフラとしております。
地元最寄は同日2回の入渓ともに50m先に先行者でほぼほぼ竿を振れず!!
上州の本流筋は気合十分でTeeさんと挑んだものの濁りか他の影響かライズ皆無でノーキャストデー(笑)。
先週湧き水の川でようやくの初物を頂けたというのが昨日迄の状況です!!

 

 

 

3月終盤の今日は仕事の間隙を突いた必殺の有給休暇だったので朝五時起床!!・・したものの奇跡の2度寝で起きれば14時前!!!
やっちまったぁ・・・と後悔しきりでその後悔を最小限に留めるべく向かったのは地元河川。
04

 

 

区間で元気なチビ山女魚に2時間程遊んでもらい入渓点に戻った所で太陽光線はかなりの斜入射状態。
脱渓をと思ったところでふとこの川にしては大きめなポイントに目をやるとなんとライズがありました!!
フライを吟味した結果で結ばれ(ていた)たのはEHC!!

05
ライズのあった泡筋を流す事3回目にドリフトラインをハズレたフライを追い食いしたのは、
未だ経験と警戒心の浅い成魚山女魚で御座いました!!
でもまぁ1時間足らずで行ける地元河川でのライズハントに満足はしております♪♪
さて、明日はドコへ行こうかなぁ・・!!

 

 

 

-追伸-
地元酒匂川水系の遊漁料が今年から値上がりしました!!
なにやらC&Rの復活を検討中との事ですがどうなるのかな??
何卒値上げに見合う釣り環境を宜しくお願いします。
m(_ _)m

 

 

 

| comments(4) | trackbacks(0) | 20:18 | category: Fishing |
# 解禁前

JUGEMテーマ:フィッシング

 

今年も川の禁漁が解かれる季節がやって参りました!!
以降、ブログ更新が釣り模様になると思いますので、
禁漁期間最終の更新を・・。

 

 

ここ最近体力の衰えを防ぐ目的で週一のジム通い等をしているのですが、
その延長で2月の中程に仲間とともに西丹沢登山を慣行いたしました!!
01
陽のあたらない斜面には未だ残雪があったり、
前半は某沢経由で渓相も楽しめたりと変化を味わえるルートにプラスして、
毎度の友人Oがホットサンドメーカーを持ち込んで食にも満足出来たりで
普段は辛い辛い思い出に支配されるのですが、今回は楽しい楽しい登山でありました!!

 

 

先週末は解禁に向け鋭気を養うという建前で千葉に温泉旅行♪
02
この場所知ってますか??
君津市にある「濃溝の滝」という場所で、トンネルを貫く流れがある場所なんです。

なんでも最近メディアに紹介された恩恵で多くの観光客が訪れているのだとか!?!?

たぶんフツーの人よりは多くの河川を目にしているであろう私なのですが、
この風景に違和感を覚えたんですよね・・

03
・・で、付近にあった案内版を読んでみると納得をしたというお話です!!

 

 

さてさて川が開きます!!!
皆様、今年も水際でお会いしましょー♪♪♪

 

 

 

 

 

| comments(4) | trackbacks(0) | 18:30 | category: Fishing |
# オフシーズンの釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

もう11月も終わろうとしてますね。
今年も例年に漏れず正しいオフを過ごしております!!

 

 

001
暇つぶし定番はコイツ♪
毎年書いてる気がしますが、
オイカワ釣りの穏やか感が凄く好きです!!

 

 

002
それにしても近所の金目川・・年を追う毎にチャラ瀬化が激しいと感じております。
金目川に限らず変わらず残すべき河川環境と治水の側面、その他の事情・・
考え出すと複雑な気持ちになりますね。

・・今年も残す所あと一ヶ月!!
コイもやっとかないと(笑)

 

 

 

 

 

| comments(4) | trackbacks(0) | 23:16 | category: Fishing |
# 終盤の釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

地元河川も閉じられた10月末日の更新であります!!

 

今シーズンの終盤戦は8月後半の足の怪我が回復してからとなりました。
負傷後最初の釣りは安全も考えて忍野!!
001
この日は全般ライズ不調でありましたが、昼下がりの散髪ライズなどに遊んで貰えて釣りが出来る幸せを噛み締めたり出来ましたぁ?
002

 

 

忍野も閉まった最終は重ねての地元丹沢釣行!!
003
車横付けのお手軽ホームでは、区間を釣りきり釣果無し!!・・と思いきや車を停めた入渓で再びフライを流してみたら何とかのお魚!!!
004
この河川では珍しい成魚でしたが、
有り難さひとしおなヤマメでありました!!

 

 


005
最終は少し山奥で西丹沢らしい色白な美形を釣らせて頂き今シーズンの納竿となりました!!
006

今年は丹沢から尺物を頂けませんでした(涙)!!
来年は「出る」事を願って禁漁ライフを満喫する事と致しましょう♪♪♪

皆様お疲れ様でしたぁ!!

m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(7) | trackbacks(0) | 20:51 | category: Fishing |
# 夏の釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

今日から9月ですね〜!!
今年の8月は雨が多かった事が印象的でした。
幸い私が赴く河川において局地的豪雨がもたらす被害等はありませんでしたが、
やはりココ最近の雨の降り様には驚く事が多いですね・・。

 

 

01
夏の釣り・・通年と変わらずではありますが、
何度か赴いた忍野・・ここは夏の日差しを嫌う人が多いのか、
意外と釣人はまばらで稀に良い釣りが出来たりで好きです!!

 

 

毎年恒例の釣りキャン・・いつもは3人でのお楽しみなのではありますが、
今年は友人Oが仕事の都合で参加を断念!!
02
結果2人で信州イワナ1泊というイベントとなりましたが、
やはり3人揃い踏みが出来ない事が悔やまれました(笑)!!

あ!!釣りの方は充実でした(勿論大きいのは釣れてません!!)♪
03
特に印象的だったのは入渓時に割りと激しめな降雨があり、ひと時フライフィッシングが成立しないような河川状況に陥ったものの、雨が過ぎた後30分位の間でたちまち水が澄み始め、それに呼応するかのような、イワナの高活性・・こーゆーのって河川ポテンシャルなんでしょうが、雨に強い河川が釣り場選びの引き出しにあると役立つ事って多いですよね!!

 

 

04
盆過ぎは主に地元西丹沢の河川・・実は2週間前に写真河川の釣行で変なコケ方をしてしまい、足を痛めてしまいました!!・・診断の結果、骨に異常は無かったものの未だに普通に歩く事が苛まれる状態であり、9月半ば位迄は釣りお預けな感じ・・仕事も2日間ほど休んでしまい、足を引きずった出勤時に社長が笑顔で「もう釣り禁止!!」というサラリーマン釣り師として腑に落ちない状況を作ってしまいましたが、頬を和らげつつ睨みを利かす威圧??でその後続くであろう社長とのやりとりをぶった切ってやりました!!

 

今は足の静養に注力して9月後半のラストスパートで良い釣りが出来るようフライの量産を行っており、次回更新は秋の釣り模様となると思われます♪
m(_ _)m

 

 

 

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 22:57 | category: Fishing |
# 北海道の釣り

JUGEMテーマ:フィッシング

 

かくして2日目・・赴いた河川は私が国内でいずれは立ちたいと日々切願していた筆頭の河川であります!!
有名河川ではありますが最近メディア等に取り出される事も減っている感じもある川なんですよね・・。

 

 

初めての北海道、始めて河川・・まさに右も左も分からない状況で頼れるのは地元の方の情報であります。
今回知人の紹介で事前に宿泊予約していたペンションオーナーが釣り好きな方でありました。
この方から入渓から脱渓まで正確な情報を提供頂け、迷ったりする事なくあこがれ続けた河川に立つ事の出来た2日目の釣り模様であります。

 

 

01
ここがその川・・梅花藻が湧き水に揺られる流れ♪
やっとココに来る事が出来たのであります(笑)!!

この河川、近年釣れる魚の小型化が囁かれたりしているとの事でしたが、自然生産を繰り返す渓魚の数は流石の生産量であり、
釣りの方はというと5〜6寸を5匹釣る中で1匹の7〜8寸が釣れるという状況でした(もちろん私の腕ではの話です!!)
もとよりこの川で大物をという気持ちが希薄だった私はそれで大満足!!!

02
チョット大袈裟な表現かもしれませんが、梅花藻の合間からこんな魚が釣れてくれる度に言い様の無い満足感を味わえたのでありました♪

 


03

近い将来再びこの河川を釣りたいという思いを記載して2017年北海道ショートトリップのブログ更新を完了したいと思います。
04

m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

| comments(4) | trackbacks(0) | 09:16 | category: Fishing |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links