pine's cafe

秦野市在住パインのフライフィッシングブログ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# #32
JUGEMテーマ:フィッシング

解禁に備え毎日マキマキ生活です!!!
今日はふと思いたってかなり以前都内のショップさんで興味本位で購入してみたフックにミッジピューパパターンを巻いてみました。
TP77
これがそのフックTP77・・・#32だそーです!!!


ドレッシングしてみたのは以前今ブログでも紹介した荷紐ピューパになります。
荷紐P




他のフックと比較を・・
比較
左がTMC100の#24ですからやはり小さいですね!!
ですが出来上がるフライサイズとタイイング側面からのサイズとしてはTMC518の#30の方が小さい気もします!!
TP77フックについて感じたのはそのサイズプロポーションよりもむしろ軸の細さでした!!!


今日お世話になっているストリームサイドさんで雑談している時に本日の狩野川ハッチと称してコカゲロウ、ガガンボのリアルサンプルの持ち込みがありました!!
暫く目にしていないリアルな水生昆虫に対し改めて感じたのはボディのその細さ!!!


今回のTP77というフック・・この細さに対するその強度に興味が湧いてきました!!
この手の超ミッジフライって実釣での使用条件がかなり限定されるかと思いますが、魚の反応を促す要素に心配は無いかな??
あとはフックアップ後の性能ですね!!!
もちろんフィールドテストを重ねてからの販売をしている事は分かってますが、凄腕アングラーでは無く一般屁垂れ釣り師パインのレギュラー的な存在となるか(笑)??
・・出番の時が待ち遠しい気持ちに御座います♪










 

| comments(4) | trackbacks(0) | 23:16 | category: Fly |
# ヘンハックル
JUGEMテーマ:フィッシング


お久しぶりで御座います。
解禁迄あと僅かとなりました♪
FFをされる殆ど??の方がフライボックスの充填作業に追われているかと想像してしまいます(笑)。
ことさら私は2013年シーズン中に予定をしている釣行の為今年は大型フライボックス1個分??の追加量産を迫られる渦中に御座います(汗)。



そんな背景で先週ストリームサイドさんのお勧めもありヘンハックルを物色・・・
ヘンハックル




購入したハックルをウィングとしたブルーウィングオリーブのパターンをとりあえず10本巻き・・
10本




いわゆるスタンダードパターンとなる今パターンですが・・・
ブルーウィングオリーブ
水面での浮き姿勢の変異性・・・実釣現場でボトムカットした際のソラックスパターンとしての効果に加え、
やはり下から見上げた時の雰囲気には「ならでは!!」感があると再認識しております。













| comments(2) | trackbacks(0) | 20:04 | category: Fly |
# メダリオンシート再販
JUGEMテーマ:フィッシング

 
年明けの仕事も2週間が過ぎ流石に正月ボケなどと言っていられない状況に御座います(涙)!!
本日は終日都内で仕事をしておりました・・。
都内
今日は2つの打合せを設定・・新橋、神田と都内中枢付近にお顔出ししてご挨拶と実務的な打ち合わせ持たせて頂いたのですが、1件目の予定を消化し時計を見やると1時間弱位の空き時間(笑)!!


都内、郊外を問わず仕事中時間が空いた私が外回り中に辿り着く場所というのは・・・

その1⇒釣具店
その2⇒カフェ

・・のどちらかで御座います♪
何処かないか??と思案すると何れ行ってみようと思っていたショップが脳裏に浮かびました!!!
東京駅にも程近い神田にあるそのショップは稲○さん経営の「ハーミット」さん!!・・・Let'sGoで御座います(笑)。


「こんちはー!!・・特に目的の買い物は無いんですがお邪魔しまーす!!!!」等と言いながらお話を交えつつ店内を拝見させて頂きました。
流石は都内のショップさん・・多摩川のマルタ等、旬なのお話等も伺えたのでした♪


特に必要な物も無い時の買い物・・・ショップさんには大迷惑でしょうが!?こちらはお気楽です。
今後購入しないといけないネット等も拝見させて頂きましたが、私の足が止まったのはシンセティックマテリアルのコーナー。
見慣れたパッケージに見慣れない色調が入った商品が視界に入りました。
その商品がコレ・・
新色メダリオン
以前紹介した事もある「メダリオンシート」です。

「こんな色あったんですね〜!?」
・・と私

「メダリオンシートは一旦販売が終わったんですが復活して新色も加わったんですよー!!」
・・と稲○さん


神奈川の片田舎に住む私・・メダリオンの販売が無くなっていた事など全く知りませんでした(驚)!!!
現在私のフライパターンにこのマテリアルって結構必要なんですね・・危ない危ない(汗)!!!
でもまぁ、販売が再開したのであれば暫くは大丈夫でしょう♪
結局上記のメダリオンとその他小物を2点程購入させて頂きお店を後にしたのでした。


それにしてもこの色・・・ムフフで御座います!!!
何れこの新色メダリオンを用いたパターン等も勝手にUPさせて頂こうと思います。






| comments(4) | trackbacks(0) | 00:05 | category: Fly |
# 僕の冬やすみ
JUGEMテーマ:フィッシング


今週月曜日より仕事が再開しました。
今年の冬休みは私の勤める会社にしては異例の9連休・・・本日新年2日目の業務を終了して帰宅しましたが、まぁ当然正月ボケで御座います。


休みが長かった割にこれといったお出かけもなかった私・・毎日食って飲んで寝る合間にはタイイングにも勤しみました♪
とにかくボビンをぐるぐる回していたい時はやはりニンフのタイイングが良いですねー!!
ニンフフライ
手前6つはいわゆる「PSN」、奥右側が「銀魂ニンフ」・・そして奥左は「カラーショット使うんならコレもアリだろニンフ」です。
非常に安直なフライながら忍野での活躍率が非常に高いです(笑)。


ポケ〜・・・っとハッチマッチパターンの事等も考えました!!
パラシュートハックル
連休中に頭の中を支配したのはパラシュートハックルの有効性でした。
私の場合いわゆるスタンダードパターンとスパースなパターンの中間所を好んで使用する場合が割と多く、この中間所には幾度かご紹介をさせて?頂いたとおりソラックスハックルを用いる事が多かったのですが、調べたり考えたりしていると、水面に乗っかる虫のライトパターンってパラシュートの横ハックルに表現は分が有ると感じました!!
そんな正月ボケな頭の中からひねりだしたのが上記写真右のパラダン(コカゲロウ)でした。
有効?無効??は実釣を持って確認したい所では御座いますが、左の「パラストーン」は実績的にも評価できるフライなんです!!!
今年はことさら解禁が待ち遠しい気がします♪


あぁ明日もお仕事・・・少し?かなり??・・否!超憂鬱で御座いますが、働かざる者釣るべからずですよね!?!?






 

| comments(2) | trackbacks(0) | 00:12 | category: Fly |
# 荷紐ピューパ
JUGEMテーマ:フィッシング


前回に引き続いてのタイイングネタで御座います。
実は今年の解禁前後での投下を考えていたのですが、UPする機会に恵まれず・・・。
まぁ今現在も解禁前といえばそーですね(笑)!!


このフライは恥ずかしくも??今年のミッジの釣りでその効果を認めた私的にHITなパターンなんです・・・。
いわゆるミッジのフローテイングピューパステージ・・・シャンクが水面下に入り吊り下がる皆様が常用されるであろうフライですが、特別なマテリアルやタイイング技術は無くもそれまで常用していた、クイル系やモノフィラ系と一線を画す感触だったのでブログネタとしたのですが、もしかしたら単なる自己満足かもしれません・・・誰か使用感等を教えて欲しい気持ちもあり、下記にマテリアルと手順を勝手に記載します。
ちなみに荷紐はセブンイレブンで売っているのがお勧めです。
ダイソーで購入したもの、家にあったものを試しましたが、繊維?の方向??なのかな???上手く裂けなくてボディ材として機能しなかった覚えがあります。
値段は確か200円足らず・・・その量たるや一生分ですねー(笑)!!



マテリアル

フック:TMC100#24前後
スレッド:8/0(ブラック)
アブドメン:セブンイレブンの荷紐(クリアー??)
ソラックス:ダビング材(ブラック)
インジケーター:CDC(ナチュラル)


手順

「下巻き」
001
シャンク部をスレッドで巻き尽くします。
荷紐が透けるマテリアルなので、隙間のないよーに!!


「荷紐の準備」
002
これが必殺(笑)の荷紐です・・・これを2mm幅位で適当な分量に切リ(裂き)出します


「荷紐の取り付け」
003
下巻き完了点・・シャンク側に取り付けます


「スレッド移動」
004
荷紐の余分を切りスレッドをアイ側へ移動します


「荷紐の巻き付け」
005
隙間の無いよーにアイへ向かって荷紐を巻きすすめて待機してあったスレッドで固定します


「CDCの取り付け」
006
続けてインジケーターのCDCナチュラルを適当量とり付けます
ココで豆知識??CDCファイバーの方向ですが、写真に向かって左側が先端部で右側がストークの方向になるのですが、この方向で取り付ける事をお勧めします
この方向の方が浮力に優れます⇒フリューの方向でお分かりになるかと!!


「CDCの巻きとめ」
007
CDCの余分をカットして巻きとめます


「ソラックス」
008
CDCを巻きとめた部分をポリのダビング(写真はスーパーファインダブ)で覆い・・・


「ヘッド成形」
009
シッカリとヘッドを仕上げて・・・


「完成」
010
CDCの余分をカット後にヘッドにセメントを滴下して完成です




・・・簡易パターンなのに紹介手順が長い(無駄が多い)ですね(汗)!!
011
ですが、この質感が気に入っております!!
冒頭で他のパターンと一線を画す・・等と申し上げましたが、この手のパターンが有用なシチュエーションって、パターン以前にティペットの処理を含めたアプローチが一番の重要要素とも考えております。
ですが、より釣れるパターンの模索・・・これってフライフィッシングの楽しみですよね!!
特に今年の禁漁期間はタイイング熱が上昇中のパインです。






| comments(4) | trackbacks(0) | 19:45 | category: Fly |
# フォームカメムシ
JUGEMテーマ:フィッシング


雨の週末・・用事も無く??先週激務の疲労を癒すべく終日部屋でマッタリングしてます♪
禁漁期間最初のUPは超久しぶりのタイングネタとします。



古今秋の定番と化している感はありますが、フォーム材を使ったパイン的カメムシパターンで御座います。
今年は解禁期間最終週の箒川と丹沢ホームで活躍してくれました・・・本当の事を言うと昨年初訪した宮城の荒雄川C&Rにて、紅葉の中、このフライで虹鱒を釣りたかったのですが・・・この野望は来年以降に持ち越しですね♪
ではでは、マテリアルと手順に沿ったタイイングを勝手に紹介しようと思います。




マテリアル

フック:TMC102Y#21
スレッド:8/0(オリーブ)
ボディ&アブドメン:フライフォーム(オリーブ)
レッグ:エルクヘア(オリーブ)
インジケーター:エアロドライウィング




手順

「下巻き」
01
フックベンドに差し掛かって少しの所迄下巻き


「フライフォーム」
02
これがボディ&アブドメンとなるフォーム材。
以前知人から貰ったもの(笑)ですが、元状態の円柱状から半円柱状にカットして使用します。


「フォームの取り付け」
03
アブドメン(アンダーボディ)分を見据えた位置でフックベンド側に取り付けます
本当は写真と逆さ・・フォームのフラット面が背中となるように取り付けた方がカメムシっぽくなります


「アブドメン処理」
04
腹節を表現すべくスレッドで・・


「レッグ」
05
足はダイドエルクヘアの先端部を使用します


「レッグの取り付け」
06
先端部=足の長さとして取り付け・・このレッグの量と長さっていわゆるフックガードとしても機能していてバンク打ち等にも大胆に行えると思っております。


「レッグの振分け」
07
スペントウィングの要領・・タスキスレッドワークで左右に振り分けます
このあとオーバーボディが被さり下向きになるのでこの時点では左右に分けるだけでOKです


「ボディーの取り付け」
08
ベンド側のフォーム材を折り返して被せます
巻き止め位置はレッグ取り付け位置のアイ側で


「インジケーターの取り付け」
09
同じ位置に続けてエアロドライウィングを取り付けます
量は1/4束


「フィニッシュ」
11
インジケーターの余りをカットし、フォーム材を少し残してカット・・これで完成
ヘッドセメントも忘れずに!!




12
ハイ!フォームビートルの色違い(笑)!!!
このフライはかなり昔、知人に貰った「フライフォーム」の利用価値を見出す為に巻き始めました〜!!
その小ささ故に秋と言わず夏からのフライローテーションに加える事でも結構効いたりしますよー。









 


 

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:08 | category: Fly |
# 静養??
JUGEMテーマ:フィッシング

今日(7月8日)の昼・・・桂川支流の釣行レポをUPした後に忍野でもと考えておりましたが、結局は終始インドア・・先週の仕事疲れと来週からの業務を想像すると今日一日は静養に充てた方が吉という珍しい大人の判断をしたから・・というのが表面上の理由(笑)。
裏の理由は空きまくったBOXへのフライ補充の為のタイングを行わなければ!!という感じ♪
タイイングデスク
写真は本日巻いたフライの一部ですが、欠損したEHC、パラシュートの各パターンやこれから需要の増すアントパターン等を巻きに巻きまくりました!!!


一日通してのタイイングは久しぶりで熱中してしまいました!!
ブラックBOX
夏に仕様頻度の高い黒系統のテレストリアルパターンの詰まる通称「ブラックボックス」もスタンバイOKでな感じです。
マッタリ休日のタイング・・これもフライフィッシングの楽しみですよねー♪♪♪


・・・と釣りに行かない週末的なUPですが、昨日の土曜にはちゃっかり行ってます(笑)。
鮎沢川
鮎沢川です・・・追って昨日の釣行記もUPの予定です♪ 






| comments(0) | trackbacks(0) | 00:24 | category: Fly |
# クロマダラの季節
JUGEMテーマ:フィッシング


6月に入って10日近くが過ぎましたねー!!
私的に6月といえば、渓流域でのベストシーズンな感覚で、
何処の川へ行ってもそれなりに楽しめる事が多い・・釣り下手な現実から逃避が出来る超好きな季節です!!


数あるフライフィッシングフィールドの中で6月は早朝の忍野が好きな場所の一つです!!
日の出の時間に川岸に立てれば、ほぼ確実なクロマダラカゲロウのハッチとそれに伴うライズに向き合え、まさに早起きはなんとやら(笑)!!
自他共に認める寝坊助の私もこの季節だけは例年1度か2度の早朝出撃を行います!!


明け方の忍野・・・釣り開始からしばらくは比較的楽な?ダンパターン等で良い反応がある事が多いですが、時間の経過とともにハッチ減少⇒ライズ減少となります。
ただ、クロマダラの後も日により様々な水生昆虫と羽蟻等テレストリアルの流下があり本当に面白い釣りが出来る6月の忍野♪


モーニングから一変、イブニングにはミドリカワゲラ、ナミフタ等の大きい虫が激しいライズを引き起こしたりもしますが、「その時間」手前のライズは難しい場合が多いと感じております。
岸際等を観察しているとアカ等、小型のマダラカゲロウが目にとまるので、いつもその手のパターンを結んでしまいますが成功しない時には、朝にハッチの主役だったクロマダラのスピナーで功を奏す事もあります!!
クロマダラパターン
本日この手のパターンを数本タイイングしました(笑)!!
マダラの季節・・・年間を通し非常に稀なパインの早朝出撃準備完了で御座います♪♪♪ 

| comments(6) | trackbacks(0) | 22:03 | category: Fly |
# GTW
JUGEMテーマ:フィッシング


GWも終盤に差し掛かりますが・・・
今年はゴールデン・タイイング・ウィークとなっております!!
まぁ、自然は私達にコントロール出来るものではありません。
また今回の豪雨がもたらした被害を考えると、釣りに行けない等とは言ってはいけませんね!!


なのでコツコツと・・・
コカゲロウ
まだまだ依存するであろうコカゲロウパターン。


スティルボーン
思い付きのスティルボーン。
・・ぼちぼちマダラの季節ですもんね〜♪


とはいえ河川状況が気になるパイン・・
夕方の買い物ついでに最寄リバーの金目川を覗くと・・
金目川
カフェオレ〜!!!
はい、上流山間部の状況も推して知るところで御座います。


さて明日は何しよ・・??
フック買ってミッジでも巻くかなー(笑)。

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:51 | category: Fly |
# LWC
JUGEMテーマ:フィッシング

前回、前々回のUPに続く毛鉤ネタとなりますが、解禁初期を意識したタイイングとなると、ミッジにコカゲロウ等・・・
どうしても極小サイズの毛鉤を巻く時間が長くなります。
もう少し大振りなパターン巻きてー的な気持ちで#16サイズ・・写真のフライを試し巻きました(笑)!!
レオンウィングカディス
某掲示板(パインはロム専です)でレスされていたエルクヘアカディスもどき・・・否、コック・ド・レオンをウィングに用いたレオン・ウィング・カディス⇒LWCで御座います。
巻いてみた感想ですが、なんともトラディショナルな雰囲気ですね(笑)!!
水キレの良さ等使用感も悪く無さげなので、今シーズンの盛期・・釣り上がり等で使ってみようと思います♪
結果が出ればレポりますので、その時は宜しくお願い致します♪



あと今日よーやくの初釣りに出かけて来ました!!
YGL
行った場所はYGL・・・凄く寒かったですが、凄く楽しいミッジゲームを楽しめました♪
釣行レポは後日アップ致します。
m(_ _)m
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:28 | category: Fly |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links