pine's cafe

秦野市在住パインのフライフィッシングブログ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【桂川水系】 | main | 【桂川水系】 >>
# 【丹沢某河川】
JUGEMテーマ:フィッシング

今週は丹沢の渓へ♪
ここのところ丹沢と忍野を交互に釣っている感じですが、秋めいてきたこの頃・・シーズン残りは忍野と丹沢で魚に向き合おう等と考えております。



少し前の記事によく通った丹沢の流れが激変してしまった事を書きましたが、実は結構凹んでおりまして・・。
随分長い事この遊びをしておりますが、私の場合思い立って短時間で水際に立てるいわゆるホームの釣り場の存在って大きいんです。
幸い地元秦野市の屋根とも呼ばれる丹沢にはいくつも沢筋がありますが、どの川でも安直な釣りが出来るかといえばそうでもないんですね!!



話は変わり夏休み明けの業務中・・通い易い渓の一つが閉ざされて??しまった私がお世話になっている取引会社の社長と昼食をご一緒している時の事ですが、
この方昔は生粋の渓流師で丹沢の事も詳しい人・・そんな人が哀れ??な私に寿司屋のカウンターである河川へのアプローチのメモを書いてくれました。
紹介された川の事は当然知っておりましたが、訪れた事はありませんでしたので先ずは釣ってみる事にしたのでした!!



とゆー訳で今週の渓は紹介を頂いた丹沢の某河川となります!!!
01
極標準的な丹沢の渓相ともいえますね♪
この流れであれば午前中の所用を済ませた後や4時の歩き出しに間に合わない時にでも赴く事が出来ます!!
問題は渓魚・・屁たれ釣り師故にココ大事!!
まぁ釣れない川の釣りにも慣れてますので、この日はまさに探釣!!



結論から申し上げますと、確実に釣りが可能な魚影が保たれておりました!!
要所要所で魚の反応があります♪・・前半釣れてくれるのはチビだけでしたが、2度程チビでは無い魚の反応を楽しむ事が出来ました!!



後半・・せめて20cmを超える魚を一匹でもという気持ちで向き合うこんな雰囲気有りなポイント・・
02
応えてくれましたぁ!!!
03
決して大きい固体ではありませんが私には十分♪
この川・・ホーム化決定です(笑)!!
今回以降度々この川の釣行記を綴る気がしますが、先行者ありきな状況における逃げ場の確保や釣りの出来る区間の組み立て等、「ホームの渓」としては理想のフィールドといえるかも知れません!!
今シーズンは残りも僅かながらその全容位は確認しておくつもりであります。



さて、上記そんな地元の釣り状況ではありますが来週末は恐らく今期最終となる遠征を企みま〜す♪♪♪







 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:03 | category: Fishing |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:03 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinesffcafe.jugem.jp/trackback/437
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links